お知らせ

今だからこそ聴きたい★多くの人が口ずさむあの歌、この曲!船村徹特集♪

日光市ゆかりの日本を代表する作曲家「船村徹」

世に送り出した作品多数。
「柿の木坂の家」「早く帰ってコ」「あの娘が泣いてる波止場」「矢切の渡し」「おんなの宿」「王将」「新宿情話」など、多くの人たちが、折りにふれて口ずさむ歌の数は、圧倒的に多い。

大ヒット曲「別れの一本杉」は、船村徹が23才の時の作品。
作詩した高野公男は2才年上の25才だった。

彼の作品が日本人の心を打ち、外国の人々の心にも通じるのは、彼が日本の歌、つまりは日本のソウルミュージックの稀有の書き手であり、作品に「祈る」心の熱さが託されているせいだろう。

そんな船村徹の生誕90年を記念して、新たにCD-BOXの発売が決定!
2001年に発表された自作自演集『船村徹が歌う愛惜の譜』に、著名歌手による船村徹の名曲集を加えた豪華6枚組CD-BOXです。

オンラインショップ・船村徹記念館ミュージアムショップで販売予定です。
ぜひチェックしてみてください!
〈※2022年7月20日(水)頃入荷予定・入荷次第順次発送致します〉